返済の内容|キャッシングは即日審査で利用可能【金利が安いカードローン】|money

借り入れたお金はしっかりと返済しましょう

money

金利と利息の計算を怠らないように注意

キャッシングサービスを利用する際には、借り入れる金額や、設定されている金利によって月々の返済が変化することを理解しておきましょう。金利の大きさによって月々の返済に掛かる利子の金額は左右されます。

返済の内容

お金を持つ人

金額によって返済額は変化します

キャッシング会社によって借り入れた金額に合わせた金利が設定されています。金利は安ければ、その分だけ最終的な返済額が低くなるので、キャッシングを利用する際には確認するようにしましょう。

返済の際に発生する利息の計算方法

毎月決まった額を返済していく必要がありますが、金利18%で10万円を一年間借り入れた場合は、トータルで11万8千円の返済になります。金利で言うと1万8千円が利息としての支払いになってるので、一年間の12ヶ月を12回の返済として考えると、月々の返済に1500円の利息が含まれる計算になります。

返済のシミュレーションができる

キャッシング会社のホームページでは、実際に借り入れをする前に返済のシミュレーションができるようになっています。希望の借り入れ額と予定している返済期間を入力するだけで、自動的に金利を計算してくれます。高額な借り入れになる場合は、一度試しにシミュレーションをしてみましょう。

一括での返済も可能になっている

借り入れた金額を月々きちんと払わなくても、一括で返済することもできます。その場合は、無駄に利息を支払う必要がなくなるので、余裕があれば一括で返すのも賢い選択だと言えるでしょう。利息は借り入れ日数によって決まります。日数が短ければそれだけ安く済むのです。